●高齢期の心身の変化とは?

●高齢期の心身の変化とは?

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

前回では、高齢化による心身の変化について解説をしました。今回も、引き続き、●高齢期の心身の変化とは?について解説をしていきます。高齢期には、様々な心身の変化が現れます。そして、…

 

 

 

 

「合併症」

 

 

 

 

などを併発することもあります。高齢者の特徴として、若年者と比較をすると、合併症を併発しやすい。という特徴があります。そして、嚥下反射が低下することにより…

 

 

 

 

「誤嚥をしやすい」

 

 

 

 

ということがあります。もし、誤嚥を起こすと、誤嚥性肺炎を誘発する危険性があります。窒息などの「生命の危機」に至る場合などもあります。そして、加齢に伴い、…

 

 

 

 

「脱水症」

 

 

 

 

の症状になる場合があります。高齢者の脱水症状は「自覚がない」場合があります。その結果、気づかない間に、脱水症状が…

 

 

 

 

「深刻化」

 

 

 

 

する場合があります。このように、高齢期には、様々な心身の変化が現れます。そのために、高齢者は、心身の健康について敏感になる必要があります。過度に敏感になることは…

 

 

 

 

 

「ストレス」

 

 

 

 

 

となる場合があります。したがって、適度に自分の心身の状態を把握することが重要です。それでは、どのようにして、高齢者は体調を…

 

 

 

 

 

「整えれば」

 

 

 

 

 

よいのでしょうか。高齢期の心身の変化について知識を深めていきましょう。

 

 

 

 

 

高齢期は「合併症」を併発しやすい状態にあります。そのために、合併症を併発しないように、万全に体調管理を行なう必要があります。医療機関を受診して薬剤を…

 

 

 

 

「大量」

 

 

 

 

に服用しても、本人の生活習慣が乱れていたら効果は万全でしょうか?一度、考えて見る必要があります。そして、嚥下反射の低下により…

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

「誤嚥」

 

 

 

 

 

をする場合があります。そして、誤嚥性肺炎などを発症することがあります。「窒息」をして死亡する場合があります。そのような、状態を未然に…

 

 

 

 

「防止」

 

 

 

 

するためには、「口腔体操」などを行いましょう。食事前に「口腔体操」などを実践することにより、誤嚥を防止できる場合があるからです。そして、高齢期には…

 

 

 

 

 

「脱水症状」

 

 

 

 

になる場合があります。脱水症状を防止するためには、適度に水分を引用することが必要です。特に夏場の水分不足には…

 

 

 

 

 

「注意」

 

 

 

 

 

をしましょう。そして、冬場であっても、乾燥していると、脱水症状に陥る場合があります。しっかりと水分の摂取をおこないましょう。このように、高齢者の心身の変化は…

 

 

 

 

 

「介護福祉士試験」

 

 

 

 

 

 

でも出題される場合があります。しっかりと確認をしておきましょう。それでは、今回のまとめを行います。

 

 

 

 

 

●高齢期の心身の変化

 

 

  • 「高齢期は合併症を併発しやすい」
  • 「高齢期は条件反射が低下しやすい(誤嚥しやすい)」
  • 「高齢期は脱水症状に陥りやすい」

 

 

 

 

●対策方法

  • @合併症を併発しないように、体調管理をしっかりと行なう
  • ・生活習慣を整える

 

  • A誤嚥を防止するために、食前の口腔体操を行なう

  • B脱水症状を防止するために、適度に水分を飲用する

 

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。それでは、次回も…

 

 

 

 
 
「●高齢期の心身の変化について」

 

 

 

 

 

 

解説をしていきます。

 

 

 



 


HOME プロフィール お問い合わせ