●発達曲線とは?

●発達曲線とは?

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

前回では、乳児期について解説をしました。今回は、●発達曲線とは?について解説をしていきます。発達曲線とは、出生時から成人までの器官や…

 

 

 
「組織」

 

 

 

ごとの発達の差異を分類した曲線です。スカモンは人間の発達過程を「4つ」に分類しています。このように、人間の発達過程は…

 

 

 

「分類」

 

 

 

をすることができます。もし、何らかの理由で正常な発達が阻害されてしまうと、その後の心身の成長に悪影響を及ぼす可能性があります。そのような、事態を…

 

 

 

「防ぐ」

 

 

 

ために、事前に「成長曲線とは?」について把握しておく必要があります。どのように、人間は成長過程を辿るのか、ということについて把握しておくことで、育児や…

 

 

 

 

「子育て」

 

 

 

を効果的に行なうことが可能となるからです。もし、成長曲線について無知であると、子供や児童が、「どのように成長をしていくのか?」ということを…

 

 

 

 

「予測」

 

 

 

 

できません。その結果、子供や児童の成長の発達が阻害される可能性があります。そのような状況に陥らないように、「発達曲線とは?」について理解をしておきましょう。それでは…

 

 

 

 

「発達曲線」

 

 

 

 

とは、どのように分類できるのでしょうか。

 

 

 

 

 

発達曲線とは、出生時から成人までの成長の過程を意味します。そして、器官や組織の発達の違いについて分類をしています。分類したのは…

 

 

 

 

「スカモン」

 

 

 

 

という研究者が分類した「スカモンの成長曲線」が有名です。スカモンの成長曲線は、以下の4種類に分類できます。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

●スカモンの成長曲線

 

 

@リンパ系(胸腺、リンパ節)

  • ・生後→12歳前後にかけて急激に発達する

 

 

A神経系(脳、脊髄、感覚器官)

  • ・乳幼児期の前後に急激に発達する

 

 

B一般系(身長、体重、呼吸器、循環器など)

  • ・4歳前後に急激に発達する
  • ・12歳以後→再度成長をする
  • ・緩やかなS字カーブを描く

 

 

 

C生殖系(性器)

  • ・思春期以後→急激に発達

 

 

 

 

このような、事項について理解をしておきましょう。それでは、今回の内容をまとめます。

 

 

 

 

 

●スカモンの成長曲線

 

 

  • 「人間は出生時から成人まで共通した成長過程をたどる」
  • 「スカモンは発達の過程を4つに分類した」

 

 

  • @リンパ系(胸腺、リンパ節)
  • ・生後から12歳前後→急激に発達する

 

 

 

  • A神経系(脳、脊髄、感覚器官)
  • ・乳幼児期の前後→急激に発達する

 

 

 

  • B一般系(身長、体重、呼吸器、循環器)
  • ・4歳前後に急激に発達
  • ・12歳以後に再度→成長する
  • ・緩やかなS字カーブを描く

 

 

 

  • C生殖系(性器)
  • ・思春期以後→急激に発達する

 

 

 

 

このような、事項について理解をしておきましょう。介護福祉士試験で出題される可能性があります。それでは、次回は…

 

 

 

 

「加齢による心身の変化とは?」

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 



 

 


HOME プロフィール お問い合わせ