●乳児期とは?

●乳児期とは、?

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

前回では、胎児期について解説をしました。今回は「乳児期とは?」について解説をしていきます。人間の成長過程は、ほぼ、共通しています。誰しも同じような…

 

 

 

「成長過程」

 

 

 

をたどります。そして、胎児期や乳児期は、特に生活環境の整備が重要です。例えば、母親が喫煙をしていたり、飲酒をしていた場合は、赤ん坊に…

 

 

 

 
「悪影響」

 

 

 

 

を及ぼす場合があります。極端な事例では、母親が「コカイン」などの麻薬を常用していると、胎児までもが、「麻薬中毒」になる恐れがあります。このように胎児期や乳児期の…

 

 

 

 

「生活環境」

 

 

 

 

は、本人の、その後の心身の発達に大きな影響を与えます。心身の健全な発達を促すためにも、生活環境の整備をしっかりと行いましょう。そして、近年…

 

 

 

 

「児童虐待」

 

 

 

 

の問題が懸念されています。児童虐待も、本人の、その後の心身の発達に大きな影響を与えます。子供が安心して生活を行えるように、生活環境の…

 

 

 

 

「整備」

 

 

 

 

をしっかりと行いましょう。それでは、今回は「乳児期とは?」について解説をしていきます。

 

 

 

 

乳児期の特徴として、胎児期にみられた「原始反射」が徐々に消失していく。という特徴があります。そして、運動機能が発達していきます。原始反射とは「把握反射」や…

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

「吸綴反射(きゅうてつはんしゃ)」

 

 

 

 

 

などがあります。把握反射と吸綴反射について以下に記します。

 

 

 

 

●原始反射

 

 

  • @把握反射→第三者が手のひらに触れる→握り返してくる
  • A吸綴反射→口に触れる→吸い付こうとする

 

 

 

上記のような原始反射は、徐々に消失します。そして、運動機能が発達していきます。そして、その後は「頭蓋骨」にも変化が生じます。頭蓋骨の…

 

 

 

 

「小泉門」

 

 

 

 

は生後6ヶ月くらいまでに閉鎖されます。そして、「大泉門」は、1歳6ヶ月前後までに自然と閉鎖されていきます。つまり、乳児期は頭蓋骨に…

 

 

 

 

「変化」

 

 

 

 

が生じる。ということです。介護福祉士試験でも。「成長の過程」が出題される可能性があります。しっかりと理解をしておきましょう。それでは、今回の内容をまとめます。

 

 

 

 

●乳児期とは

 

  • 「原始反射が徐々に消失する」
  • 「運動機能が徐々に発達する」
  • 「頭蓋骨に変化が生じる」

 

 

 

○原始反射

  • @把握反射→手のひらに触れる→握り返す
  • A吸綴反射→口に触れる→吸い付こうとする

 

 

 

○頭蓋骨の変化

  • @小泉門→生後6ヶ月くらいに閉じる
  • A大泉門→生後1歳6ヶ月前後に自然に閉じる

 

 

 

 

○乳児期の発達過程

 

  • @首がすわる→生後4ヶ月
  • A寝返り→生後6ヶ月目
  • Bおすわり→生後9ヶ月目
  • C起立→生後12ヶ月目

 

 

 

 

このような、事項について理解をしておきましょう。それでは、次回は…

 

 

 

 

 

「発達曲線とは?」

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 



 

 

 


HOME プロフィール お問い合わせ