●皮膚の構造とは?

●皮膚の構造とは?

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

前回では、目の構造について解説をしました。今回は、皮膚の構造とは?について解説をしていきます。皮膚の機能としては、「触覚」などを司ります。そして、…温度感覚や…

 

 

 

 

「痛覚」

 

 

 

などの受容器があります。その他にも「身体の保護」「体温の調節」などの働きがあります。皮膚は、このように、身体を保護する機能があります。もし、皮膚が何らかの原因で…

 

 

 

 

「損傷」

 

 

 

してしまうと、健康上、重大な影響を及ぼします。皮膚機能が損なわれると、触覚が機能しなくなる場合があります。もし、そのような状態に陥ると日常生活に…

 

 

 

 

「重大な影響」

 

 

 

 

を与える恐れがあります。そして、痛覚にも異常が生じる場合があります。痛覚に異常が生じると、痛みを感じることができなくなる恐れがあります。もし、そのようになると…

 

 

 

 
「重大な事故」

 

 

 

 

に巻き込まれる恐れがあります。そして、病気などの兆候を、見逃す恐れもあります。皮膚には保護機能もあります。そのために、皮膚機能に障害が発生すると…

 

 

 

 

「身体の保護」

 

 

 

 

もできなくなる恐れがあります。このように、皮膚は重要な機能を有しています。それでは、皮膚とは、どのような構造なのでしょうか。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

●皮膚の構造

 

○皮膚の機能→表面は弱酸性である→ビタミンDを産生している

  • @表皮
  • A真皮
  • B皮下組織から構成されている
  • ・全身を包んでいる
  • ・外界から身体を保護する

 

 

 

 

  • ●角質層→表面の第一層→古くなるとフケやアカになる

 

 

 

 

●汗腺

  • ○アポクリン汗腺→性的な刺激、緊張などにより、汗を分泌する(濃い汗)
  • @脇の下
  • A乳首
  • B陰部付近などに位置する

 

 

 

  • ○エクリン腺→体温を下げる→薄い汗
  • @ほぼ全身に分布している

 

 

 

 

皮膚の機能は、このようになります。介護福祉士試験でも、皮膚の機能について出題される可能性があります。それでは、今回の内容をまとめます。

 

 

 

●皮膚の構造

  • @皮膚は触覚を司る
  • A皮膚は温度感覚を有する
  • B皮膚は痛覚などの感覚器がある
  • C皮膚は身体の保護や体温の調節を行なう

 

 

 

●皮膚の機能

  • @表皮
  • A真皮
  • B皮下組織から構成されている
  • ・皮膚は全身を包んでいる→外界から身体を保護している
  • ・表面は弱酸性
  • ・ビタミンDの産生に関与している

 

 

 

 

●角質層

  • @表面第一層にある
  • ・古くなると、フケやアカとして落ちる

 

 

 

●汗腺

  • ○アポクリン汗腺
  • @脇の下
  • A乳首
  • B陰部付近などに分布する
  • ・性的な刺激や精神的な緊張で分泌する

 

 
 

  • ○エクリン腺
  • @唇やまぶたを除く全身に分布する→薄い汗を分泌する
  • ・体温を下げる

 

 

 

●不感蒸泄

  • @皮膚、呼気から蒸発する水分
  • ※発汗以外から蒸発する
  • A成人の不感蒸泄の量 → 一日に約900ミリリットル

 

 

 

 

このような事項について理解をしておきましょう。それでは、次回は…

 

 

 

「身体の成長とは?」

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 



 

 

 


HOME プロフィール お問い合わせ