●目の構造とは?

●目の構造とは?

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

前回では、難聴について解説をしました。今回は、●目の構造とは?について解説をしていきます。目の構造を知る前に、視覚について理解をしておきましょう。人間にとって…

 

 

 

「見る」

 

 

 

という行為は重要です。なぜなら、人間は情報の「9割」を視覚により得るからです。したがって、視覚に何らかの異常が生じると…

 

 

 

 

「情報の大半」

 

 

 

 

を入手することができなくなります。視覚機能を喪失すると、日常生活に著しい制限が生じます。視覚を喪失するということは、…

 

 

 

「過酷な体験」

 

 

 

です。中途失明者の手記を読むと、中には「自殺」を考えるほどのショックを受ける人もいます。このように、人間にとって、目は重要な器官なのです。それでは、目の構造とは、どのようになっているのでしょうか。

 

 

 

 

目は結膜や水晶体などにより構成されています。目の表面から解説をしていきます。

 

 

 

 

 

  • 目の構造

  • @角膜→目の表面を覆っている(目を保護する役割がある)
  • A虹彩→光量調節を行なう
  • B水晶体→レンズ状の物体→焦点の調節を行なう
  • C網膜→光の像を映し出す
  • D硝子体→水晶体と網膜の間に位置する(ゼリー状の組織)

 

 

 


 

 

 

 

 

 

このような、事項について理解をしておきましょう。目の構造は「カメラ」に例えられます。虹彩は「絞り」の機能があります。そして、網膜は「フィルム」です。そして、水晶体はカメラの…

 

 

 

「レンズ」

 

 

 

に相当します。介護福祉士試験でも、目の構造について出題される場合があります。確認をしておきましょう。目の機能としては…

 

 

 

「視交叉」

 

 

 

という特徴があります。視交叉とは、両目それぞれの視神経が「脳の後頭部」の領域に伝達される仕組みです。その時に、左右の視神経は、それぞれお互いに…

 

 

 

「交差」

 

 

することが特徴的です。つまり、左側の視野は「右脳」で処理されています。右側の視野も同じように、「左脳」で処理されています。このような仕組みの理由として視神経が…

 

 

 

 

「交差している」

 

 

 

 

ということがあります。しっかりと確認をしておきましょう。それでは、目の構造についてまとめます。

 

 

 

 

  • ●目の機能
  • @人間は情報の9割を視覚から収集している
  • A目の構造はカメラと似ている

 

 

  • ●目の構造
  • @角膜→目の表面を保護している
  • A虹彩→光量の調節を行なう
  • B水晶体→レンズ状の物体。焦点の調整を行なう
  • C網膜→光の像を映し出す
  • D硝子体→水晶体と網膜の間に位置する→ゼリー状の組織

 

 

 

 

●視交叉

  • @視神経は交差している
  • A脳の後頭部に視覚情報が伝達される
  • B左側の視野は右脳で処理される
  • C右側の視野は左脳で処理される

 

 

 

 

このような、事項について確認をしておきましょう。それでは、次回は…

 

 

 

 

「皮膚の構造とは?」

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 



 

 


HOME プロフィール お問い合わせ