●出生数とは何か?

●出生数とは何か?

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

 

前回では、「個人とは何か?」について解説をしました。そして「日本人の死因」「高齢社会」について解説をしました。今回は…

 

 

 

 

 

 

「出生数とは何か?」

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。介護福祉士の試験では「出生数」についても何度か、出題されています。その為に「出生数」と「合計特殊出生率」の…

 

 

 

 

 

 

「関連性」

 

 

 

 

 

 

について確認をしておきましょう。まず確認をしておくべきことは平成17年の「1,26ショック」について押さえておきましょう。この…

 

 

 

 

 

 

「1,26」

 

 

 

 

 

という数値は「合計特殊出生率」のことです。合計特殊出生率とは、一人の女性が子供を「出産」する人数のことを意味します。因みに「1940年代のベビーブーム」では合計特殊出生率は…

 

 

 

 

 

「4,54」

 

 

 

 

 

 

となっていました。その為に「1,26」という数値は「ベビーブーム」と比較すると非常に低い数値である、ということが理解できます。そのような背景があるために本試験でも…

 

 

 

 

 

「合計特殊出生率」

 

 

 

 

 

 

などの少子化傾向について、出題されています。したがって「出生数」と「少子化」についても確認をしておきましょう。因みに都道府県別に出生数をみると…

 

 

 

 

 

 

「東京都」

 

 

 

 

 

 

の1,13という数値が最も低くなっています。一方で沖縄は合計特殊出生率が「1,94」となっています。このように合計特殊出生率は…

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

「地域」

 

 

 

 

 

 

によっても異なります。そして、次に介護福祉士の試験で出題されているのは、「死因別にみた」…

 

 

 

 

 

 

「死亡率の年次推移」

 

 

 

 

 

 

となっています。死亡率の年次推移を見ると「悪性新生物」による死亡率が「1980年代」から急上昇しています。その他には…

 

 
 
 

  • 「心疾患」  
  • 「肺炎」

 

 

 

 

 

による死亡率も上昇しています。因みに1950年代では「結核」などの感染症により、亡くなる人が多くいました。このように死亡率の年次推移を参照すると、現代人の死因として…

 

 

 

 

 

「生活習慣に起因する」

 

 

 

 

 

 

生活習慣病により「亡くなる人」が増加している、ということが理解できます。このような事項も確認をしておきましょう。それでは、内容をまとめます。

 

 

 

 

 

  • 「出生数は減少している」
  • 「合計特殊出生率も減少している」
  • 「悪性新生物による死亡が急増している」
  • 「生活習慣病が増加している」

 

 

 

 

 

 

このようなことを憶えておきましょう。それでは、各世代の生活スタイルとは、どのようになっているのでしょうか。次回は…

 

 

 

 

 

「ライフステージとは何か?」
 
 
 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 



HOME プロフィール お問い合わせ