●人間と社会(個人とは何か?)

●人間と社会(個人とは何か?)

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

前回では、介護福祉士の定義について解説をしました。今回は、人間と社会について解説をしていきます。最初に押さえておくべきは…

 

 

「個人とは何か」

 

 

について確認をしておくことが必要です。日本は世界的にも「長寿の民族」としても有名です。2018年現在では、平均寿命が男女とも…

 

 
「80歳」

 

 

を超えています。そして「高齢社会」が進行しています。本試験でも日本人の「平均寿命と高齢社会」の関連性について問われる可能性があります。そのために…

 

 
「平均寿命と高齢社会」

 

 

の関連性について理解をしておきましょう。そして2018年の日本の状況として「高齢化」と「少子化」も関連して過去に出題されています。したがって…

 

 

  • 「高齢化」
  • 「少子化」

 

 

についても押さえておきましょう。因みに「合計特殊出生率」は平成23年には「1,39」でした。このように、合計特殊出生率も…

 

 

「低下している」

 

 

ということも確認をしておきましょう。尚、「合計特殊出生率」とは、「人口統計上の指標」となっています。15歳から49歳までの女性の…

 

 

「年齢別出生率」

 

 

を合計した数字です。因みに昭和45年当時では、女性の平均初婚年齢は「24.2歳」でした。しかし、平成25年では平均初婚年齢は…

 

 

「29.3歳」

 

 

となっています。そして、合計特殊出生率も昭和45年では「21,3」でした。しかし、平成25年では「1,43」にまで低下をしています。このように現代社会の特徴として…

 

 


 

 

 

「少子化傾向」

 

 

にある、ということも確認をしておきましょう。そして、日本の人口動態としては「逆ひょうたん型」、ということも理解しておきましょう。このように、日本の人口推移について…

 

 

「現在、過去、未来」

 

 

というように、時系列で押さえておきましょう。今回のまとめとして…

 

 

  • 「平均寿命の増進」
  • 「高齢社会の進行」
  • 「少子化傾向」

 

 

 

ということを理解しておきましょう。それでは、次回も引き続き、「個人とは何か?」について解説をしていきます。

 

 

 


 


HOME プロフィール お問い合わせ