●介護福祉士の定義とは?

●介護福祉士の定義とは?

 

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

 

前回までは、介護福祉士試験を受けるための「準備段階」でした。今回からは、実際に「本試験」に備えて試験勉強を行っていきます。介護福祉士の試験は…

 

 
 
 

「出題範囲が幅広い」

 

 

 

 

 

為に、独学で行なうと「非効率」な面があります。その結果…

 

 

 

 

 
「どうしよう。…試験まで間に合わない…」

 

 

 

 

 

という状況にもなりかねません。そして、再度、受験をする場合「時間」「費用」などの「労力」も重くなってきます。実際に…

 

 

 

 

 

「不合格」

 

 

 

 

 

になってしまうと「再度」受験料を支払う必要があります。そして「再度」試験勉強を行わなければなりません。そのための…

 

 

 

 

 

「損失」

 

 

 

 

 

は軽視すべきではありません。そのようなことがないように、当サイトを閲覧することで「独学」であっても「効率よく」学習できるように…

 

 

 

 

 

「ガイド役」

 

 

 

 

 

として、活用してみてください。介護福祉士の試験を受ける場合、まず行なうべきことは「受験の手引」を熟読することです。そして、受験の手引の冒頭には…

 

 

 

 

 

「介護福祉士の定義」

 

 

 

 

 

について記載されています。介護福祉士の定義とは「社会福祉士及び介護福祉士法」において定められています。その為に…

 

 

 

 

 

「社会福祉士及び介護福祉士法」

 

 

 

 

 

 

という名称について「頭」の片隅にいれておいてください。…

 

 

 

 

 
「こんな法律があるのだな…」

 

 

 

 

 

ぐらいの認識で大丈夫です。そして、「社会福祉士及び介護福祉士法」には、介護福祉士の定義についてこのように明記されています。介護福祉士とは…

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

  • 「介護福祉士の名称を用いて」
  • 「専門的知識及び技術をもって」
  • 「身体上又は精神上の障害があることにより…」
  • 「日常生活を営むことに支障がある者に対して…」
  • 「心身の状況に応じた介護(喀痰吸引)を含む」

 
 
 

 
を行なうとあります。そして、家族介護者や本人に対して「介護に関する指導」を行なう、とあります。重要なことは、「心身の状況に応じた介護」と…

 

 

 

 

 

「喀痰吸引を含む」

 

 

 

 

 

という箇所が重要です。必ず押さえておきましょう。尚、「喀痰吸引をおこなう」為には「研修」を修了していることが重要です。そのことも理解しておきましょう。そして、介護福祉士という名称を名乗るためには…

 

 

 

 

 

「登録」

 

 

 

 

 

を行なうことが必要です。このことも「頭」に入れておきましょうl。尚、介護福祉士とは「名称独占資格」である、ということも理解しておきましょう。それでは、次回は人間と社会の…

 

 

 

 

 

 
「個人とは何か?」

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 



HOME プロフィール お問い合わせ