●介護士試験の時間配分はどのように行なうのか?

●介護士試験の時間配分はどのように行なうのか?

 

 

 

 

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

 

 

 

 

 

前回では、「出題の範囲」について解説をしました。今回は、「時間配分」を中心に解説をします。介護福祉士試験は…

 

 

 

 

  • 「午前の部」
  • 「午後の部」

 

 

 

 

にわかれています。午前の部の場合、試験時間は「10時から11時50分」となっています。その為に、「効率よく回答」を行っていくことが必要です。1問あたり…

 

 

 

 

 

「1分半」

 

 

 

 

 

以内に回答することが目安となります。試験時間は約「2時間程度」しかありません。そして、午前の部では「約60問程度」回答をする必要があります。その為に1問あたり…

 

 

 

 

 

「2分」

 

 

 

 

 

費やすことになれば「タイムオーバー」となってしまいます。問題を「見直す」必要もあります。その為に、1問あたり…

 

 

 

 

 

「1分半」

 

 

 

 

 

以内に回答することが必要となります。このように、時間配分を確認しておいてください。そして、介護福祉士試験は…

 

 

 

 

「午後の部」

 

 

 

 

 

もあります。午後の部は「13時45分から15時35分」となっています。午後の部も試験時間は「2時間程度」となっています。その為に…

 

 

 

 


 

 

 

 

 

「時間配分」

 

 

 

 

 

を行い、素早く回答をしていくことが重要となります。このように、1問あたりのペース配分をしっかりと意識して回答をしていきましょう。尚、注意事項として試験会場では…

 

 

 

 

 

「ゴミ箱」

 

 

 

 

 

がありません。その為に、昼休みに食事をした後に「ゴミの処理」に困る場合があります。外食をする人は問題ありません。しかし、お弁当などを持ち込む人の場合…

 

 

 

 

 

「ゴミの処理」

 

 

 

 

 

に注意をしましょう。そして、食べ過ぎると「睡魔」に襲われることがあります。その為に、昼食は「軽く」済ませるようにしましょう。尚、外食する人も注意が必要です。なぜなら、周辺のお店は…

 

 

 

 

 

「非常に混雑」

 

 

 

 

 

するからです。その為に、午後の試験に「遅刻」しないように「注意」をしておきましょう。それでは、「合格の基準」はどのようになっているのでしょうか。次回は…

 

 
 
 
 

「合格の基準とはどのようになっているのか?」

 

 

 

 

 

 

について解説をしていきます。

 

 

 

 

 

 


 

 

 


HOME プロフィール お問い合わせ