実務経験証明書とは?

実務経験証明書とは?

 

 

 

 

前回では、実務者研修修了証明書について解説をしました。実務者研修修了証明書とは「実務者研修」を修了した、という証明書になります。一方で…

 

 

 

 
「実務経験証明書」

 

 

 

 

 

とは、勤務先の事業所から「3年間の実務経験」を満たした、という証明書になります。このように、「実務経験証明書」と「実務者研修修了証明書」は…

 

 
 
 

「混同」

 

 

 

 

 

されやすいために、注意が必要です。今回は「実務経験証明書」について解説をしていきます。実務経験を満たすためには…

 

 

 

 

 

  • 「老人福祉施設」  
  • 「老人保健施設」  
  • 「訪問介護」

 

 

 

 

 

などの事業所で勤務を行なうことが必要です。病院などで「看護助手」をしていた場合は、「実務経験」を満たさない場合があるので…

 

 

 

 

 

「注意」

 

 

 

 

 

が必要です。そして、受験の手引によれば「従業期間」は「3年以上」とされています。従業期間とは、「在職期間」のことを意味します。この場合、…

 

 

 

 

 

「産休、育休、病休」

 

 

 

 

 

期間も含まれる、と明記されています。つまり、「従業期間」とは会社に「在職していた期間」となります。そして、「従業期間」を満たすと次は…

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

「従事日数」

 

 

 

 

 

を満たす必要があります。従事日数は「540日」となっています。この場合、一日の「勤務時間」は「問いません」と明記されています。その為に…

 

 

 

 

「短時間勤務」

 

 

 

 

であってもカウントされる、ということになります。不安があれば「会社」に直接、聞いてみるとよいでしょう。このように、実務経験を満たすためには…

 

 

 

 

  • 「従業期間3年以上(1095日)」  
  • 「従事日数(540日)」

 

 

 

 

を満たすことが必要です。尚、実務経験証明書は「勤務先の会社」に作成してもらいます。その為に、「勤務先の会社」に…

 

 

 

 

「作成依頼」

 

 

 

 

をしましょう。そして「複数の事業所」で勤務していた人の場合は、「実務経験の通算」を行なうことができます。その為に以前の…

 

 

 

 

「勤務先」

 

 

 

 

に対して「作成依頼」を行なうと良いでしょう。そして、複数の勤務先で勤務していた人は「従事日数内訳証明書」も必要となります。この場合も必ず…

 

 

 

 

 

「実務経験証明書」

 

 

 

 

 

と合わせて提出する必要があります。少し、ややこしい話なので、事前に十分、確認をしておきましょう。このよ9うにして受験をするための…

 

 

 

 

 

「準備」

 

 

 

 

 

をしておきましょう。それでは、次回は「どのような試験科目があるのか」解説をしていきます。

 

 

 

 


HOME プロフィール お問い合わせ