受験を申し込むための必須書類

受験を申し込むための必須書類

 

 

 

 

 

前回では、実務経験の範囲について解説をしました。実務経験の範囲は「受験の手引」に記載されています。中には病院などで…

 

 

 

 

 

「看護助手」

 

 

 

 

 

などをしていた場合は、実務経験にカウントされない場合もあります。そのようなことがないように、「面接」のときなどに、事前に…

 

 

 

 

 

「確認」

 

 

 

 

 

をしておきましょう。そして、受験をする場合、「所定の書類」が必要となります。所定の書類とは「受験の手引」には、このように掲載されています。

 

 

 

 

 

  • 「受験申込書」

 

  • 「受験手数料払込証明書添付用紙」

 

  • 「受験用写真」

 

  • 「実務経験証明書」

 

  • 「実務者研修修了証明書」または「見込み証明書」

 

 

 

 

 

などが必要となります。それでは、順番に解説をしていきます。まず「受験申込書」には「HBの鉛筆で記入をしてください」というように明記されています。その為に…

 

 

 

 

 

「HBの鉛筆」

 

 

 

 

 

で記入をするとよいでしょう。そして「受験の手引」を参照しながら、「名前」「住所」「電話番号」などを正確に記入していきます。その場合、正確に記入をすることが必要です。なぜなら…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「受験申込書」

 

 

 

 

 

を元にして受験票が「郵送」されるからです。その為に、間違いがないように「正確に」記入をすることが必要です。そして、その次に…

 

 

 

 

 

「受験手数料の払込」

 

 

 

 

 

が必要となります。受験手数料は2018年現在では「13140円」となっています。払込は「金融機関の窓口」で支払う、と明記されています。その為に、5連式払込用紙を使用して…

 

 

 

 

 

「金融機関の窓口」

 

 

 

 

 

で支払うようにします。払込は「9月9まで」となっています。尚、金額や払込方法は「変更される」場合があるので、「受験の手引」を参照してください。そして…

 

 

 

 

 

「所定の期日」

 

 

 

 

 

に間に合うように、「払込」を行いましょう。そして「日付印の確認」を行ってください。自分用の「控えも」大切に保管をしておきましょう。その次に…

 

 
 
 

「受験用の写真」

 

 

 

 

 

も撮影しておいてください。この場合も「写真のサイズ」などを確認しておいてください。そして、受験申し込み前「6ヶ月以内」の写真が…

 

 

 

 

 

「有効である」

 

 

 

 

 

とされています。写真を撮影したあとは実務者研修修了証明書が必要となります。それでは、実務者研修修了証明書とは、どのような書類なのでしょうか。次回は「実務者研修修了証明書」について解説をしていきます。

 

 

 

 

 


HOME プロフィール お問い合わせ