受験の手引の重要性について

受験の手引の重要性について

 

 

 

 

 

 

 

 

前回では、介護福祉士試験の全体像について解説をしました。そして、「準備段階」として受験の手引の重要性について解説をしました。今回も引き続き…

 

 

 

 

「受験の手引の重要性」
 

 

 

について解説をしていきます。受験の手引の冒頭には介護福祉士の「定義」について書かれています。したがって、この内容は「重要である」からこそ冒頭に…

 

 

 

 

「記載されている」
 

 

 

のです。したがって、本試験でも出題される可能性は非常に高いといえます。そして、介護福祉士の職務についても明記されています。そして介護福祉士の職務として…

 

 

 

 

「介護者、本人」
 

 

 

に対して、介護に関する指導を行える、という記載もあります。このような事項も「本試験で問われやすい」内容であるといえます。その為に、このような…

 

 

 

 

「事項」

 

 

 

 

も確認をしておきましょう。そして、介護福祉士として職務を行なうためには、国家試験に合格しただけでは、「不十分である」というように明記されています。なぜなら…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「登録」

 

 

 

 

をすることが必要だからです。このような事項は実際に「本試験」で出題されています。その為に、介護福祉士の「登録」についての要件も確認をしておきましょう。そして、介護福祉士試験を行う目的として…

 

 

 

 

 

「介護福祉士として必要な知識及び技能を問う」

 

 

 

 

 

というように記載されています。このように「なぜ国家試験を行なうのか」ということを明確にしておくとよいでしょう。つまり、介護福祉士とは…

 

 

 

 

「国家資格」

 

 

 

 

に基づきた「高度な知識と技能」を有した人材を養成する、ということが目的です。そして、法律に基づき、介護福祉士の養成をしているのです。このような、国家が介護福祉士試験を…

 

 

 

 

「実施する目的」
 

 

 

を明確にしておくと、自分自身の「試験勉強」を行なう場合の「やる気」にもつながります。このように、介護福祉士試験を実施している目的を…

 

 

 

 

「知る」

 

 

 

 

ことでモチベーションの維持にもつながるのです。それでは、どのようにすれば、介護福祉士試験を受験するための「受験資格」を得ることができるのでしょうか。次回は…

 

 

 

 

「受験資格」

 

 

 

 

 

は、どのようにして取得できるのか、ということについて解説をしていきます。

 

 

 

 

 


 


HOME プロフィール お問い合わせ